満月のお願いごとは効果なし?!なにをすればいい?満月で幸せになる秘訣10選

満月のお願いごとは効果なし?!なにをすればいい?満月で幸せになる秘訣10選

まんまるお月様の光が煌々と射す満月は、
スピリチュアルな意味合いを考えずとも
「特別で贅沢な体験」という感じがしますよね?
このみごとなまでの月明かりのエネルギーに、
ついついお願いごとをしてみたくなってしまいがちです。

ですが、ちょっと待ってください!! 
満月の日のエネルギーをハッピーな未来づくりに存分に
活用したいのであれば、お願いごとをするのではなく、
「叶った願いごと」や「叶いつつある願いごと」に感謝
する日にしてみてください。

実は、満月の日は、月のエネルギーが”ピークに達する”ので、
手放したり、整理する作用」が高まります。
これは精神面と物質面の両方について言えることです。
そのため、ダイエットやデトックスを始めたり、
溜め込んでしまった不用品の処分などをすることに
むしろおすすめなんです。

また、普段なかなか言えない感情を、うまく表現することを
サポートする力も働きます。
ですので、愛する誰かへの告白にも適したタイミング
と言えますし、言い出しにくいことを思い切って正直に
伝えることで、それまで負担になっていた人間関係を
改善するきっかけを作るのにも向いていると言えるん
ですね。

ただし、満月の夜は感情が不安定になりやすくもなる
ので、いつもよりも少しだけ慎重に(でもやる時は、
えい!っと思い切りも必要なのですが)本当の気持ち
だけを伝えるように心がけるといいでしょう。
うまくできるか自信がない場合には、前もって
(満月の日は避けて)あらかじめ伝えたいことを練って
ノートなどに書き出しておき、冷静モードの時に繰り返
し読み返してから、満月の日に伝えるといいでしょう。

そしてありがたいことに、この「手放し・整理」の作用は
上記に限らず、仕事・習慣・スケジュール調整などさまざまな
ジャンルに有効です。慌ただしく過ごしてしまいがちな
日々に、ぜひ10分だけでもご自身のために時間を取って
いただき、普段なんとなく違和感や居心地の悪さを感じて
いた部分にじっくりと心を遣って、ご自身のこれからが
さらに充実感に満ちたものになるよう祈りを込めながら、
行動習慣や計画を見直していただけたらと思います。

ちなみに、「願いごとはいつするのがいいのか?」
なのですが、「新月の日」にするともっとも効果が
あると言われています。新月は言うなれば「種まき」
のタイミング。

物事の始まり、エネルギーが育つ原点のような
芽吹きのエネルギーに満ちているといわれます。
新月より数時間前などのフライングはせず
(せっかくの新月パワーにあやかれません)、
新月を迎えた直後以降で行うようにするのが
ポイントです。願いごとをするのにベストなのは、
新月になってから10時間以内、と言われています。

<満月の日にオススメのアクション>

★★★手放したり、整理すること全般★★★

●不用品の処分
●お掃除
●人間関係の断捨離
●ロマンチック(!)なデート
●日頃の習慣の見直し
●不要な仕事の手放し(効率化)
●学習計画の見直し
●植物の剪定と植え替え



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。