石の浄化方法ランキング 最強の浄化方法とは?

石の浄化方法ランキング 最強の浄化方法とは?

天然石の浄化方法を、レベル別に表してみました。体感なので個人差があるかと思います。

浄化方法を試してみる際の目安の一つにしていただけたら幸いです。


ちなみに浄化方法には大きく分けて2種類(浄化(クリアリング)チャージ)あります。石に不浄エネルギーがついてる場合もあるので、エネルギーチャージ的浄化をするにしても、まずは「浄化的な浄化(不要なエネルギー等の掃除)」をしてから「チャージ浄化」をするのがおすすめです。特に購入直後は、「浄化&チャージ済み」などと謳っているいる場合を除き、浄化することをおすすめします。また、せっかく浄化・チャージ済みと謳われていても、違和感を感じる場合には、浄化してもらって差し支えありません。



通常の浄化には、お手軽かつ不要物をクリアにできる「流水浄化」をおすすめします。

それでもすっきりしない時には「セージ」や「塩浄化」でさらにしっかり抜くのがいいかと思います。




エネルギーチャージには、「パロサント」「日光」「月光」「レイキ」「意図する」がおすすめです。

日光は男性的な放つエネルギーを持つ石に、月光は受容的エネルギーを持つ石に向きます。(個人的には、サンストーンやシトリン、タイガーアイなどは日光浴、ムーンストーン、ラブラドライト、エンジェライトなどは月光浴をさせてます。たまにですが)

それでは、気になるそれぞれの浄化方法のレベルです。

数字が多い方が浄化レベルが高いです。

浄化系、チャージ系にわかれますが、両方に優れるものもあります。

チャージ前とチャージ後を測る人間の感覚や性質にも左右されると思うので、このレベルはあくまでも目安です。

レベル10(最強)

・塩による浄化(チャージよりもむしろ本来の意味でも「浄化力」に優れる。なにかが「憑いて」しまった時や、長いこと放置していた石などにオススメの方法)

・レイキをかける(両方の手で包み込む数十秒~数分ぐらい。石も自分も相互にチャージされるのでお得(笑)。行う人の能力によっては浄化にも優れるのかもしれない)

・意図する(願いを込める感じ(プログラミング)。ものすごく強く願うと、効く。疑ったり、恥ずかしがったりせずに、「近所にコンビニに行くことができることが当たり前なのと同じぐらい、その夢が叶うことも当たり前」と思いながらその願ったことを想像して行うとうまくいきやすい気がする。これもチャージの一種だけど、特定のエネルギーに特化させてのチャージ要素が強い)

レベル9(強)

・ティンシャや音叉(音によりエネルギーチャージ系と浄化系に分かれる。用途に応じて複数持っているとベター)

・雷の光による浄化(なんか知らんけど、チャージに向く。癒し系の石によりも、「賦活系かつ宇宙と関わりのある石」(モルダバイトやラブラドライトなど)たちに向く方法だと感じる)

・セージの煙による浄化(部屋も一緒に浄化してくれるので便利♪)

レベル8(まぁ結構強い)

・澄んだ湧水による浄化(土地のエネルギーや、土地のエネルギーと石との相性によりレベルは変わると思われる)

・日光による浄化(陽のエネルギーチャージ効果高し・・・力強く、「放つ」ような男性的エネルギーが増す)

レベル7(いい感じに強い)

・水道水による浄化(チョロチョロと出した水で、5~10分ほど。お手軽なので、月1くらいで行うといいかなと)

・庭の植物にのっけたり添えて浄化(植物個々のエネルギーにより浄化レベルに変動あり。私は春の芽吹きの季節のエネルギーをおすそ分けしてもらうのが好きです)

・月光による浄化

レベル6(普通に強い)

・ジオード、クラスターによる浄化(浄化&チャージ。安定している)

・フラワーエッセンスによる浄化(陰のエネルギーチャージ効果高し・・・優しく静か「受容的」なエネルギーが増す)

補足ですが、石には自然治癒力的な能力が備わっているので、基本的にはそんなにしょっちゅう浄化しなくても問題はないです。が、やはり定期的(1か月に1~数回程度)に浄化はしてあげるほうがいいでしょう。お手軽な水道水の流水での浄化(水での浄化に向かない石もあります)のほか、音叉やティンシャでの音による浄化、月や太陽による浄化(太陽で褪色・変色してしまう石もあります)、ホワイトセージやパロサントなどの煙による浄化、ヒーリングスプレーなどヒーリングアイテムによる浄化などさまざまな浄化方法があります。いろいろ試してみて、自分がここちいいと思うものを取り入れていただけたらと思います。

また、石の中にも仲間の石たちを癒すのが得意な石(水晶など)もいたりするので、それら(ジオードとかさざれ石、クラスターなど形状もいろいろあります)を活用して、それらの上に置いて休ませるなどして、元気でイキのいい石たちとの生活を楽しんでいただけたらなぁと思っています。

ちなみに私が日頃行っている浄化方法は、水道水による浄化。それからたまに手で握って、綺麗になりますようにって気持ちをのっけて浄化しています。あとどうしても落ちないガンコ(?)な汚れには、塩による浄化も。その場合には数日間塩に埋めています。「美味しい何か」ができそうな勢いですが(笑)。塩による浄化が向かない石もありますので、ご注意を。

私が以前に経験した失敗としては、アメジストをうっかりと窓際に置きっぱなしにしてしまい、数時間太陽光に当ててしまったところ、石の一部が白く曇ってしまった、ということがありました。これはアメジストあるあるかと思うのですが、私の持っていたそのアメジストはとっても透明感のある比較的大きなもの(手のひらほどのサイズ)だったので、白く曇らせてしまったことを、心の底から後悔しています。また、ラピスラズリも流水で浄化してしまったところ、若干色が薄くなったように感じます。やはり天然石の取扱注意事項はちゃんと守ったほうがよさそうですね。

こうならないためには、やはり「石の置き場所・保管場所は固定する」、「石ごとの特性を知っておく(水、塩、太陽光などへの耐性を知っておき、割れやすさも知っておくと良いでしょう。丸くて転がり易い石には、転がり防止のための台座やリングを用意してあげる)」などを心がけるといいかもです。それとガラスなど固い容器に入れて保管する場合には、シルクの布など、なにか緩衝材になるようなものを間にかませると石や容器の破損防止にもなりますしインテリアとしてもオシャレになるし、気分で布を変えるだけでインテリアのアクセントにもなりオススメです。

余談ですが、色がかなり白っぽくなってしまったラピスを知人に見せてもらった時に、10分ほど握らせてもらっていたところ、みるみる色が紺色に戻り、驚いたことがあります。

他には私の持っている水晶がかなり疲れてしまって、ツヤがまったくなくなってしまっていたのを、とあるヒーラーさんのティンシャで一瞬で元気にしてもらったことがあります。その方は「浄化用ティンシャ」と「チャージ用ティンシャ」と使い分けていました(出る音の高さが違っていました)。「音による使い分け」については、音の周波数の違いによって、人体に対する癒しの効果が期待出来る部位が異なる、などの話もあるので、石に対しても同様なのかもしれません。あるいは部位じゃなくって、エネルギーのクセごとに違いとかあるのかもしれないですが・・・。

皆様も、気になったものから気軽にお試しいただけたらと思います。

試すといろいろわかってきます。その中から自分に向いてるな、やってて苦じゃないな、と感じる方法を採用すればいいかと思います。結局のところ天然石を使うのは持ち主である人間なのだから、難解な知識ばかりにとらわれてしまうよりも、ご自分の体感の方を優先されるといいかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。