不倫相手に運命を感じてしまった時は? 進むべき?戻るべき?

不倫相手に運命を感じてしまった時は? 進むべき?戻るべき?

日本ほど、人様の目を気にしない国は
他にないんじゃないかなって思います。
そんななかで、不倫恋愛をして、
しかも「その人と結婚して結ばれたい」と考えることなんて、
そんな妄想をしてしまうこと自体、
罪のように感じられても仕方ないですよね。

でも、わたしは、
その恋が本気の恋で、
その後の人生もすべて背負って生きていく覚悟があるならば、
本人が納得いくところまでがんばったら良いんじゃないかって思います。

その先にお相手との明るい未来が待っているかもしれない、
そんな可能性もゼロじゃないって本気で思っています。

「うまくいくかどうか?」なんて、最後まで誰にもわからない。
絶対にうまく行く保証なんてものもない。

それでも、これだけは言えることがある。
それは、
「このイバラの道をくぐり抜けられるかどうかは、
お互いを思いやる心と、勇気と行動力、
そして明るい未来を”信じる力”にかかってる」ってこと。

「絶対に叶えたい」、
「相手を幸せにして自分も幸せになるんだ」
っていう覚悟と、
いろんな人間関係や信頼、経済的な安定、
その他いろんないままで持っていたものを
すべて失ってもいいという覚悟があれば、
うまく行く可能性だってじゅうぶんにあると思う。

もちろん彼と一緒になるために払わなければならない代償は、
決して小さなものではありませんが・・・。

そして、そんなふうに行動を起こしていくときにとても大事になってくるのは
「女性自身の経済力」なのだと思う。

もし成人する前の子供を連れての再婚となったら、
元旦那さんから養育費もらうなんてこと期待できないだろうし、
慰謝料請求もされる可能性も出てくるだろう。

再婚相手とどこか遠くで心機一転やり直すことになるとしたら、
引越し代もかかってくる。

そんな時のために、少しずつでも貯金して、
自分も手に職つけて
(幾つになっても、どこへ行ってもありつけるような職種や
手に職があるととても助けになると思う)
っていうような準備も、必要になってくると思う。

万が一、不倫相手とうまくいかなくても、
万が一、旦那とも不倫相手とも別れることになったとしても、
女手ひとつで家庭を切り盛りできるだけの経済力を身につけておくことは、
「自分の歩みたい人生」を歩もうとする上でとても大事だと私は思うんです。

元の旦那さんに言いなりになりたくなくて別れたのに、
その旦那さんと別れたことでさらに経済力を失ってしまったとしたら、
それこそ自分らしい生き方をすることも、
言いたいことを言うことも
(もし新たなお相手が財布の紐を握っているのであれば)
お相手の気持ちを害して自分が経済的に窮してしまう
可能性があることを考えると、
難しくなってしまうんじゃないかな。

だからやっぱり、とっても大事です、女性の経済力。

それで、
不倫という関係ではあるけれど、
相手と出会って、
時間を共に過ごすなかで強い運命を、
深い絆を感じてしまったとしたら。

その感情はどんなに自分の中で打ち消そうとしても消えないだろうし、
強く惹かれる感情が生まれてしまうことは、
誰にも止めることができないと思うんです。
そのことは紛れもない事実。苦しいし辛いけど。

それはそれで、神様がくれた大切な贈り物として受け取って、
その感情を大切に、味わったらいいと思う。

苦しい気持ちも、
切ない気持ちも、
恋にときめく気持ちも、ぜんぶ。

今すぐ相手とどうこうしようっていうことを考えると
とても苦しくなってしまうし、足もすくむと思う。
だけど相手のことが好きで好きでどうしようもなく惹かれてしまっているのなら、

無理にその気持ちを今すぐ消そうとしないで、
理性的に先のゴールを設定して(相手とどうなりたいか)、
一つ一つの課題を明確にし、その一つ一つをクリアしていったらいいと思う。

いきなり高い壁・最終目標(彼との結婚)だけを見てしまうと、
どうしていいかパニックにもなってしまいそうだけれど、
そこに至るには、いろんなプロセスを踏む必要があるわけですよね?
それらを、冷静に俯瞰しながら、こま切れにして見ていくわけです。

そして、あなたや相手に子供がいるのであれば、
子供に対しての対応を教育や経済的なことだけではなく、
心のこともちゃんと見えあげてもらえたら、と思います。
(年齢によっては、きちんと説明することも必要なんだと思う)。

人の心は永遠ではない。
だから、相手も自分も変わることもあると思う。
だから「この道しかない」って決めてしまうのではなく、

関係を築いていくなかで、
その瞬間瞬間の自分の本音と向き合っていったら、
少なくとも後悔することはなくなるのではないかな。

恋は”神様のいたずら”なんかではなくて、
人間がさらにその魂を磨いていくための、
神様からの贈り物なんだって思います。

だから、自分の中に生まれてしまう
どうしようもない感情たちから逃げないで欲しいし、
それらの感情と真正面から向き合うからこそ、
人は成長できるんだとも思います。

心の強さは、
悲しみや苦しみをたくさん知るからこそ、
身についていくものだと思うし、
本当に強い人というのは、
ものすごく優しい人なんじゃないかなと私は思うんです。

どうか、これを読む方々の心が少しでも前向きになって、
明日を、絶望ではなく希望を持って迎えられますように。

あなたの未来を作るのは、他の誰でもなく「あなた自身」なのだから。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。