ピンクトルマリンの効果って?恋愛だけじゃない、その得意ワザとは?

ピンクトルマリンの効果って?恋愛だけじゃない、その得意ワザとは?

「愛しているって言わせて!」

 

 

そんな情熱的な乙女、ピンクトルマリン

 

 

彼女の心は確かに”熱い”んだけど、

かといってその熱量を誰かに「わかってもらいたい」

と思っているわけでもなく、

ただひたすらに、

自分の感じること・見ている世界に一生懸命。

 

 

そんな、

ピンクトルマリンのまるで恋する乙女のような

一心に何かを祈るような、

その姿を目の当たりにした時、

 

 

我々人間も

恋をした時のときめきのような、

愛する人を見つめる視線の瞬間の煌めきのような、

熱くてハッとするような

 

 

清々しい、とても鮮度に満ちた

風のようなものをついつい感じてしまうのかもしれない。

 

 

まっすぐ、ただひたすらに

愛する誰かに向けた、

永遠に変わらない

ひたむきな愛。

 

 

その熱量はただただ美しく、

とめどなく溢れ続け、

我々観客さえもその世界へと飲み込み、

“当事者”に仕立て上げてしまうような、

エネルギーを持っている。

どこまでもまっすぐなこの石のひたむきさが

この石のいちばんの魅力なのかも知れない。

 

 

ピンクトルマリンは、こんな人におすすめ

恋に積極的になりたい人

・・・恋っていいな、って自然と思わせてくれて、

人ともっと関わりたくなってくる。行動力が増す。


恋を持続させたい人

・・・恋愛に於いて

「もしかしたら、最初のときめきよりも大事なものがあるかもよ~

って視点に気づかせてくれる。

恋は落ちるものかもしれないけど、

恋愛は「育てていくもの」なんだということや、

「大切な誰かと何か一つのことに真剣に取り組み、育ててみたい」

という気持ちを育ててくれる。

 

自分の性格に合った恋人が欲しい人

・・・人間観察眼が鋭くなるので、

うわべだけの人かそうでないかを見抜けるように。

そして、目立たないけど「自分にとっては」

とても大切なポリシーとリンクすることや人に、

気づきやすくしてくれる。

付き合い始めると何かが違う・・・と感じてしまう

ことが多い人にオススメ

 

人を信じる勇気が欲しい人

・・・周囲の雑音や偏見に惑わされず、

「自分がどう感じるか?」直感的な気持ちを最優先できるように

つまり「より感覚的に」なり、

感じるということに関してもより貪欲に能動的になる。

 

今よりも深い人付き合いがしたい人

・・・人の短所を可愛く思えてくるような感じ。

物の見方に余裕ができて、優しく柔軟に考えられるように

恋愛に限らず人と接していて、楽しくなることや

もっとコミュニケーションをとりたい、と思うことが増えていく。

 

 

ピンクトルマリンの効果のまとめ

 「人をもっと深く知りたい、よく観察したい」

という本能的欲求が沸き上がり、

恋愛対象をよく観察するように。

 

 

それと同時に、

感性がそれまでよりも活性化され、

今まで気付けなかったパートナーの長所や

チャームポイントにも気づけるようになり、

より愛着や愛情が自分の内側から湧き出てくるのを

感じられるようになってくる、なんていうことも。

 

 

ピンクトルマリンはその名の通り、

ピンク色で可愛い見た目なのだけれど、

決してただ可愛いだけではありません

 

 

心のままに感じ、

感じたことを全身で歓びとともに表現することにおいては

妥協を許さない勇ましい勇者のような思い切りの良さがあり

その姿はあっぱれと思わず唸ってしまうほどに清々しい。

 

 

そんなピンクトルマリンを前にした時、

愛を表現することをためらっていた我々は

得も言われぬ感動と

勇気を受け取っているのだと

そんなふうに感じます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。