シータヒーリングって効果ある?友達に誘われ、なにげなく受けた結果、号泣するという謎の流れに・・・

シータヒーリングって効果ある?友達に誘われ、なにげなく受けた結果、号泣するという謎の流れに・・・

先日、友人からヒーリングイベントに出ないかと誘われ、

タロット占い師として出ることになりました。


なんでもそのイベント、ヒーラー・施術者側も

時間が許せば受けてみたいヒーリング体験も受けれるとのことで。



でもって流れで、”シータヒーリング”なるものを受けることになったわけですよ。
「これ、はなさんにいいかと思って・・・」と友人に紹介されて。



ちなみに私のシータヒーリングに対する知識はというと、ほぼゼロ。

以前親友が「誕生日に自分へのご褒美として受けてみた」という話を聞いてい

たので、「結構な金額するんだろうな~」なんてことを思ったぐらいです。

(ちなみに当日は、感想をしっかり書くということを条件に、

モニターということで無料でやってもらったわけなんですが。)



そんな感じなので、シータヒーリングを受けるってなった時は

それがどんなふうに作用していくのかというメカニズムが

イマイチ自分でもわかってなかったんです。



ただ、「心にブロックがある人には是非オススメ!」という話だったので、

ブロックありまくりの自分としては、すごく気になってはいたんですね。




結論としては、すごく受けてよかったと感じています。

当日ヒーリング受けてブロックを外されたことにより、

自分の行動パターン、考え方が変化し始めていて、

自分の実際の行動がこれまでと変わってきているのを感じています。


「なにが変わったか?」を具体的に言うと、

今までモヤモヤっと「やりたくない」「それは嫌だ」と思ってはいても

はっきり嫌だと相手に伝えられなかったことに対して

よし、言うぞ!!と私自身が意識する前に、

「やりたくない」「ヤダ」と”うっかり“伝えることができてしまった、という感じ。


この”うっかり”ってのは大きなポイントでした。

より本来の自分らしくなっているってことなのかも。


このこと(「ヤダ」とうっかり言ってしまったこと)が、

今回シータヒーリングを受けて感じた、

いちばん大きな変化でした。


ちなみに施術前の自分の状態の説明をざっくりとしますと、

私自身、心にブロックがあることを自覚しながらも、

長年ほったらかしにしているという状態でした。


いままで、それらの心のブロックを自分でできる方法を試して、自分で癒すことはしてきました。


インナーチャイルドセラピーという方法で

自分の中の癒されないままになっている子供のままの自分の感情の存在に意識を向け、

その存在を認め、解放することで癒したり

(主に感情が出てきた時に、

その感情についての観察日記みたいなものをつけていくんです。

感情を解放することで出てきた「子供バージョンの自分」に対して言葉がけをしていく・・・

シータヒーリングをする中でやったことと似ている部分もあるかもしれません。

シータヒーリングでも辛かった自分への言葉がけとか、

守ってあげたりというイメージングをするんです)、

心のブロックをはずすって、やっぱり誰にとっても恐怖を伴うこと。だから決して無理はせず、適切なタイミングを待てばいいんだと思います。



 

また、ホメオパシーやフラワーエッセンスや天然石でも癒したり、

ホオポノポノの4つの言葉を使ったクリーニング法、

あるいはアドラー心理学などを始めとした心理学的なアプローチ、

メタ認知思考なども使ったり・・・。

まぁちょこちょこと自己流ではやってきてはいたんですね。


でも、それらツールを使っても、

瞬間瞬間で強く表出する感情はあったり、

なんとも言えない不思議で心地の良い癒しを感じるという瞬間は何度もあった

もののでは”具体的にその後どうなっていくのか?”という、

「起きたこと」に付随する「その後起きるであろうこと」や「実際の変化」と

いうのがイマイチ実感しづらかった(天然石を扱っていながら言うのもアレな

んですが)ということがあったんですね。


結局「感じたこと」から「その後の自分自身の変化」への目に見える動き・流

れというものが今までの自分なりの癒し方ではしっかりはっきりとは感じられ

なかった(繋がって目に見える変化を見つけることができなかった)ので、

“効果があるともないとも言い難い”という結論になっていたんですよね。


「はっきり相関関係にあると感じられないこと=効果がない」というわけでは、

必ずしもないのですがね、相関関係を証明できないっていうだけですからね。


振り返ればあのあたりから何か自分が変わっていったような・・・とかぼんや

りと思うことはあっても、それが確実に「これのおかげだ!!」と言えるかと

いうと、難しかったりして。

自分が「目に見えないものを信じにくい」という性格だから、というのも

受け入れにくさを助長していたところはあるかもしれませんね。


で話を戻して(?)自分自身のヒーリング(を受けた)経験をいうとですね、

プロのヒーラーさんになにかしてもらった経験はこれまでほぼなかったんです

(過去に一度だけあるんですが、なんていうメソッドだったか・・・忘れま

した。


多分この時も流れで、何かのついでって感じで受けた気がします)。



なので、そういうプロのヒーラーさんによるヒーリング自体に対する経験は少

なめ、っていう認識で話を聞いていただけると幸いです。



セッションは、これがシータ波が出ている状態なのかな?と言う
不思議で心地

のよい感覚でした。



頭ははっきりしているけれど、いつもと違う部分が覚醒して、
その代わり、普

段目覚めている感覚は鈍く眠っているかのような。あるいは膜に覆われている

ような、少し感覚が鈍くなったような感じでした。

そこ(その感覚の中)では、普段は自分が意識をするかしないかぐらいのこと

を、拡大して見たり、感じたりすることが出来ました。

虫眼鏡で自分を客観視しているような感じ。



そして、自分が蓋をし続けてきた感情や感覚が蘇ってきて、
正直しんどかった

時もありました。



でもヒーラーさんのしっかりとして静かで落ち着いて優しい声が、
その中でし

っかりとガイドしてくれていて、恐怖感や孤独感は感じずにいられました。



冒頭でどう言うセッションを行うかの説明を
しっかりとされていた部分も大き

いと思います。



自分に起こりうる変化を説明されているかいないか、
これは施術者へののちの

ちの信頼感やセンションがスムーズに進むかにも強く影響すると思うので、

きちんと説明がなされていて良かったです。



ヒーラーのかたは質問にも真摯に答えてくださっていたので、
そこでも安心で

きました。



心の内面のことでもあるので、
もしかしたら変化にも時間が必要なのだろうと

思いますが、さっそくすでに変化を感じている部分もあります。



まず、ヒーリング施術翌日に入浴後無性に泣きたくなってしまい、
お風呂場で

家族に隠れて泣きました。ちなみに家族が心配するので普段家で泣くなどとい

うことはありません。



でも正直、「泣いてはいけない、自分は親なのだから」という
目に見えないプ

レッシャーのようなものを日々感じていて、泣きたい自分に長いこと蓋をして

きたのだということに気づきました。

 

シータヒーリングでは瞑想に近い状態になりました。心地よく、覚醒しているのに眠っているというような、不思議な感覚。



そして、泣いた後とてもスッキリしました。
自分の感情を殺すことは、心に膿

をため続けていたようなものなのかもしれません。

それから、泣いた後は、「自分の感情をもっと大事にしたい」という気持ちも

すごく出てきました。

 

それは怒りとか悲しみとかいうのよりも、「自尊心」とか、「自分を愛し慈し

むような、静かで優しく強い愛のような気持ち」、「前向きななにか」だと感

じました。



そういう気持ちが出てきたからか、
いままでやっていたある仕事に対して、

どうにも自分はお金のためだけには続けたくない(魂削って、言いたくないこ

とを無理やりに言わされてるという被害者意識のような感情をなぜだか強く感

じてしまっていました)、

という気持ちが強くなってしまい、

その仕事から降ろさせてもらうことを先方に伝えました(施術3日後ぐらい)。



自分の身の丈に合ってない行動をしてしまうこと(へっぽこなのに、こちらか

ら仕事を断ること)に正直勇気が要りましたし、仕事を断ることで、他の仕事

も失ってしまうかもしれない、という気持ちもありました。



ですが、正直な気持ちを伝えたところ、
「降りたい案件だけ降ろさせてもら

う」という対応をしていただき、先方からはあたたかなねぎらいの言葉まで頂

いてしまい、

 

自分としては「こんなこと言ったら、ダメ人間のレッテル貼られる」って覚悟

していたので、意外な対応と先方の心遣い、そして自分の思い込みや被害妄想

に気づかされるいい経験になりました。

(この案件について、降りたいと伝えることで、他のお仕事も断られるに違い

ないと思い込んでいたので、それも思い込み・被害妄想であることに気がつか

されました)。



それと親友ともぶつかってしまいましてですね・・・。

ある出来事について、私が取った行動について親友が怒っていて、

私はそれに対して誠心誠意で説明を続けました。



それでも信じてもらえず、言われっぱなしで傷ついている自分がいたのです

が、黙って親友が落ち着くまで静かにしていようと思っていました。

 

多分今までだったら、そうやってしばらく沈黙していたと思います。

そして自分がどう感じていたか、ということについてはおそらく言及しようと

はしなかったと思います。

自分の感じている感情を伝えた時の、親友の心の変化が怖いということもあっ

て(=結局自分に対する自信のなさなんですよね)。「嫌われたくない」とい

う気持ちが先に立ってしまって・・・。

でもどうにもやっぱり今回は腹が立って、その感情を抑えられなくて、思い切って自分の思いを伝えました。



今までは「自分の気持ち」を相手に伝えようとすることはしてこなかったので

すが(「それを言っちゃぁおしまいよ」的な部分、「言ったところでどうにも

ならない」と感じる部分があるので、自分が我慢するしかないのかな

と・・・、きっとお互いさまだし・・・と。)

でも今回は、心の中で何かが堰を切ったように出始めました。

 

どうにも言わないと気が収まらないような状態になってしまいました。でも、こんなこというと相手に申し訳ないかもなんですが、行った後は心底すっきりしました。いつもこんなだと、それはそれで生活に支障がでちゃう気がしますが、やはり言うべき時には言わないといけないんだなぁと学んだ体験でした。



それで、ふざけんじゃね~みたいなことに(わたしの感情が)なって、
私は自

分の気持ちを親友に伝え続けました。

 

相手は驚いていました。でもそれから、ごめんねということになって、自分が

悪かった、と言うことを言ってくれました。



私は相手に謝って欲しかったわけではないし、
自分が何か被害をこうむったと

いうことを言っていたわけではなかったのですが、結果的には向こうから「私

が心ないことを言って、それに対して今まで気がつかなくて、そのことはごめ

なさい」という感じで落ち着きました。自分としては予期せぬいい結果でし

た。(もう絶交って言われるんじゃないかなって、思いながら、でも思いをどうし

ても黙っているわけにはいかなくなったっていう半ばヤケクソな感じでしたの

で。)



この一週間ぐらいを振り返って、幾つかの事件(?)を体験して、
自分が

マイナスと思っている(思い込んでいる)感情を正直に出すこ

とは、必ずしも悪いことではないのかもしれない」と思い始めてい

ます。怒りとか、憤りとか、自尊心を傷つけられた、とか。



そういうことは、時にはちゃんと出さないといけないんだなってとても強く思いました。

 

「自分自身への愛」ですね。きっと今までものすごく足りていなかった。それ

らを今まで伝えようとして、伝えられなかったのは家族であれ、仕事のパート

ナーであれ、恋愛のパートナーであれ、

「嫌われること」「がっかりされること」「能力ないヤツと思

われること」がものすごく怖かったんだと思います。



でもそれが、今回のヒーリングで書き換えられつつある(あるいはすでに書き換えられた?)。

 

自分に対する記憶によって、克服できるようになり始めているんだと思いま

す。

 

もちろんまだ生まれたてタマゴのような部分もあるので、時に記憶や自信のな

さがぶり返して、恐怖感からもといた場所へ押し戻されそうな気持ちになるこ

ともありますが、少しずつ変わってきているし、これからも変わっていける気

がしています。

 

で、最初のほうでも言ったことの繰り返しになっちゃいますが、なぜに「記憶

が書き換えられていると感じるか」というと、今までであれば自分の思いをい

うこと(今回で言えば「自尊心を傷つけられた」と発言すること)がまずもっ

て億劫で、怖くて、そうしようと考えるだけで、憂鬱すぎて吐きそうになって

たのが、

”自然と”「自分から”言わなくちゃならん!!」と思って、思うが

先に行動していたという感じなのです。



なので、これは絶対に、脳内の何かが変わっている証拠だと思います。
脳の体

質改善???これがシータヒーリングなのかな、、、???と感じています。



実際、後日ヒーラーさんに感想をおしらせした時に、

脳がシータ波になると新しい脳細胞がたくさん生まれます。記憶を司る海馬

も活発になるので、新しい思考パターンを作る回路ができやすい。それが変わ

れる理由なんです!

というお返事をいただいたので、私の感じていたことは、

あながち間違ってもいない感じなんだと思います。



上述でも感じるように、シータヒーリングはスピリチュアルなメソッドではな

く、むしろとても脳科学寄りのスタンスのものなんじゃないかなと感じていま

す。



正直まだ自分の頭の中が混乱カオス状態で(多分ヒーリングが継中???)、

文章を理路整然と作れる状態になくて(施術直後よりはマシにはなっては来て

いますが)、読みづらいし、意味伝わっているか不安ですが、今のところ感じ

る変化はこんな感じですね。



ヒーラーさんには自宅でもできるワークも教えてもらったのですが、
それは簡

単に言うと自分への言葉がけ。自分への励ましと自分自身の思い込み(刷り込

まれた価値観みたいなもん?)を取り去るための言葉がけの方法も教えてもら

いました。



言葉は目に見えないものだから、
人はその力を軽視してしまいがちかもしれな

いけれど、心が闇に支配されそうになった時に、こんなにも心にまっすぐに響

いて、行く先を照らしてくれる心強いものはない、と思う。

 

だから自分も自分自身に何度も何度も聞かせてあげようと思う。

陰と陽は二律背反なのではなく、陰の中に陽があり、陽の中に陰があるんだと

思う。

 

だから、それを悪い事と思うんじゃなくて、清濁併せ呑むというか、どちらの

自分も真実で、陰を引き受けてなお陽、みたいな、そしてその逆も真なり、な

のだろうなと、

 

そういう自分を殺そうとするのではなく、

そこに深い真理を見つめて、それを生かして生きていこうと思いました(なん

か最後大げさだけど)。

すみませんね~、まだカオスなもので。



というわけで、

今回は「シータヒーリングを受けた感想、その効果とは?」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!



すみません、あと、最後に

(一旦しめておいてなんですが)、



効果は人によってさまざまなようで、
上述の体験はあくまで私個人の感想で

す。

「手放せない何か」や「心のブロック」の大きさや手放しの必要なタイミ

ングは人によってそれぞれなのだと思います



ブロックされていることで、なんとか心が守られている、
ということも往々に

してあると思いますなのでブロックを「されている」のではなく、「ブロッ

クしてくれてるんだ」「(ある意味)守ってくれてたんだ」と捉え、そのブロ

ックとともにそれぞれのペースで、時に癒しながら進んでいったらいいのかな

~っと思いました。

 

新たな変化や気づきがあればまた追記しますね。


ではでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。