ダメンズの特徴 ちょっと待った!その彼で大丈夫?

ダメンズの特徴 ちょっと待った!その彼で大丈夫?

ちょっと煽るようなタイトルをつけてしまいました。

 

恋愛っていくらあなたがステキな女性であっても、
相手があって成立するものですよね。

ってことは、いくらあなたが「今回こそは真剣にいい恋愛をしよう!」
と思っていても、相手が「ただの遊び」とかって思っていたら
台無しですよね。

 

遊びとは思っていないとしても、
将来を真剣に考えられないような経済状況、仕事上の立場では、
女性側としては絶えず不安がつきまとってしまいますよね。



なので、そんな相手に引っかからないために、
きちんとお付き合いの始めの段階で、
彼がダメンズではないかを見極めておくことが大事
です。
もちろん、遊びたい時期なのであれば、割り切って遊ぶことに
問題はないとは思います。

 

「恋愛や結婚に求めているもの」を明確にしておくことって大事なんです。ここを適当にやり過ごしてしまうと、あとあと痛い目にあったりも・・・。

 

 


ちなみに注意点なのですが、ここでは
“自分では真剣な恋愛をしたい”と願っているのに、
恋愛において目指す方向性が違っている可能性のある男性が
現れた場合の
見極め方と対処法」について書いています。

 

また、仕事も家事もちゃんと分担する、と考えて、女性側がバリバリ働くとい
う気持ちでいるのであれば、経済的な不安はグッと軽減されると思いますの
で、「相手はこういう人でなければいけない」とは決めつけずに、臨機応変
に、相手に合わせて自分もフレキシブルに変わる気持ちでいるといいように思
います。お相手も、真面目だしやる気もあるけど転職したばかりで不安定など
というように、避けられない理由で状況が不安定などといったこともあるかと思います。ですのでそういったケースも踏まえながら、参考にしてみてくださ
い。



さっそくですが、

「どうやってダメンズを見極めるのか?」は
以下を参考にしてみてください。

ちなみに以下は自分が過去に付き合ったダメンズたちから抽出した特徴データです(笑)。

 


<ダメンズの見極め方・ダメンズの特徴>

・誠実かどうか?(一度約束したことは、時間がかかってもいいから、
ちゃんと実行してくれているか?)

・言ってることとやってることに不一致がないか?
(偉そうに言うけど、口ばっかりとか、
自慢してるけど真実味がない、ということはないか?)

・「いつかお前を幸せにしてやる」という(「今」幸せにしてくれ・・・)

・本当の俺はこんなもんじゃない。時代が俺についてこれていないだけ、
とかなんとかうそぶく。(でもどう考えても時代にディスられてるようにしか見えない)

・優しいことは優しい。でもよくよく観察すると「どの女の子にも」優しい。

・壮大な夢を語るが「なにを」「いつまでに」
達成しようとしているか?具体的な数字が話に出てこず、
自分に甘い。

 

おそらくダメンズと付き合ったことがある人ならば、
共感してもらえることではないかな?と思うのですが、
女性側は相手がダメンズだとまったく気づいていないわけでは
ありません。というか、かなりの確率で「あれれ???」とお
かしな点があることに、気づいているはずです。
でもそれを見ないふりしたり、たいして問題視していないだけなのです。

 

それでも恋のはじめのうちはいいのかもしれませんが、
結婚を意識するごとに考え込んでしまうことになりかねません。
なぜなら結婚生活は、お金のこと仕事のこと、健康管理、
日常の家事・雑務など、さまざまな現実的で堅実なやりとりが
大半を占めているからです。

 

「服を脱いだら脱ぎっぱなし」とか
「公共料金の引き落とし前に口座にお金入れとくの面倒だったから、
やってないわ」とか「トイレットペーパー帰りに買ってきてって
お願いしたのになんで買ってきてくれなかったの?」
などの些細なことの積み重ねが、
あとあとの二人の関係にヒビを入れたりなんかもするわけです。
浮気・お酒・ギャンブル方面のダメンズは言わずもがなですが。

 

もし恋愛の初期段階であれば、私ならばそのダメンズとは
「お別れする方向」をおすすめします。
こんなこと言ってごめんなさい。
でもダメンズを治すのは本当に難しいです。
というか、私には直せた試しがありません。
ダメンズとは数々の話し合いもしたけど、「今度こそ絶対変わる」
と約束してくれたけど、毎度毎度破られて、開き直られて、喧嘩して・・・
の繰り返しでした。(というか、ダメンズにはこっちの苦しみや悲しみが全然
伝わっていないように感じる。ある意味、自分勝手でご都合主義の「俺様」な
んですよね・・・

 

もちろんあなたがその分の負担を喜んで引き受ける、というのであればそれも
全然構わないと思います。でももし心の中では「もっとこうしてくれたらな」
という思いが少しでもあるのであれば、もしそのお相手と結婚したとして、結
婚生活を続けるうちにしんどさが積み重なって、大きなストレスになってしま
んじゃないかなと・・・。それに恋愛しているうちは相手を好きという気持
ちで、許せたり頑張れたりする部分もいっぱいあるんですが、結婚して、子供
もできて、恋心も冷めて・・・ってなってくると、本当、何のために結婚した
のかな・・・って感じになっちゃいます。

 

私は、いわゆる「まともな人」とは付き合った経験は少ない方ですが、それで
まともな人には「一緒にいて安心できるなにか」がたくさん
あります
。それは「人として尊敬できる」とか「人としてまとも」「人とし
て普通に優しい」っていう、ときめきはないけれど当たり前だけど、実はとて
もありがたい、空気みたいなあるいはお日様みたいなもの?に近い感覚
かもし
れません。そしてそれは、もし今後恋心が減って(あるいはなくなって)しま
った時でも、心をあったかく照らし続けてくれるものだと思います(ここは、
私の実体験が少ないのでもやっとイメージでしか言えませんが)。

 

結論としてですが、以下をしっかりと吟味することが
あなたの幸せな未来にとって重要だと思います。

あなたがこのお付き合いになにを求めているのか?優先順位をつける。
(そして挙げたことのすべてをクリアする人などいない、と割り切る。そして
挙げたことの(優先順位の)下の方はバッサリ切り捨てる覚悟をする。例え
ば、「誠実だけど顔はイマイチ」でも「誠実さ」が優先順位高くて、顔は下位
だったらバッサリ切り捨てる。そう、バッサリと。っていうか、年取ってくる
と器量の良さは旦那さんには求めなくなる(笑)。まったくと言っていいほど・・・。)

できれば上記は、相手にも考えてもらって、その結果を知っておいたほうが
いいと思う。
実はイメージで勝手に「家庭的」と思われてたり、ってこともあ
るかもしれないので。

どんな家庭を作っていきたいのか?相手と考え方を確認し合う。
(新築の戸建で庭があって・・・とかそっちじゃなくって、まぁ、家が欲しい
かとかもそうっちゃそうか。あとは「共働き?」とか、子供は作るのか?と
か、両親の面倒は見るのか?とか、そういうことについて、ザックリとでもど
う考えていて、どういう方向に行きたいのか、お互いの考えを確認し合う。

 

実は男性でも家事が好き、料理が得意という人も。得意なことはやってもらったり、フォローしてもらえる関係性が築けたら理想的ですよね。双方の得手不得手を知っておくことも、いいパートナーシップを続けていくためには大事かもしれませんね。

 

というわけで、えっとなんだか話がずれてしまった感じもありますが。ダメン
ズにハマりやすい人って、情熱的な恋が好きなんだと思います。そしてあまり
後先考えないというか・・・。

 

そしてダメンズ好きは、自己肯定感がものすごく低い人が多い
思う。自分に価値があると信じられている人は、言い方悪いですが「欠陥品」
をつかまされて、「ま、これでもいいか・・・」と黙って受け取るようなこと
はしないと思う
んです。「自分も欠陥品なんだし・・・」って思って、へんな
ところで納得してしまっているのが自己肯定感が低い人の思考パターンなんだ
と思います。

 

でも、「自己肯定感が低い=イコール=あなたに価値がない」というわけでは
決してない
んです。自分で自分に価値があるってことに気づけな
い、自分の価値を認められない、自分を大切と思えない、って
いうだけ
なんですから。

 

そして、この話には続きがありますが、この「自己肯定感の低さ」は、ある種
の恋愛でも癒していくこともできます。それには適切な相手選びが重要なんで
すけどね。

 

そのことはまた別の記事で書いていこうと思います。

というわけで、今回は「ダメンズの見極めかたについて」でした〜。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。