カーネリアンの効果~とてつもなく大きな愛。自分が大嫌いな人にこそ、身につけてほしい石。~

カーネリアンの効果~とてつもなく大きな愛。自分が大嫌いな人にこそ、身につけてほしい石。~

カーネリアンは、自己肯定感をものすごく高めてくれる石です。

 

 

自分のことが大嫌いな人、

自分のことが大嫌いだから、何をするにも自信が持てなくて、

うまくいくはずないと自分で自分に呪いをかけてしまっているような、

ブラックモードになっている人にむけて、

 

 

戦争を知っている、

苦労人のばあちゃんみたいに、

あったかくポツリポツリと声をかけて、

じっとそばにいてくれる、

そんな感じの石です。

(あ、なんていうか、妄想の中のばあちゃんですが)

 

 

そんなこんなしてるうちに、

なんか、元気出てきて、

勇気湧いてきて、

少しずつだけど、前に進む勇気出てきた、

ってなってる、みたいな石。

カーネリアンは大きな木の根っこみたい。その圧倒的な説得力のある存在感で、見る者の価値観から何から全部包み込んで癒すような力がある。

 

 

 

うわべだけの励ましとか、

歯の浮くようなおべっか台詞ではなくて、

自分が生まれてから

今日まで、

やってきたこと、

報われなかった頑張りも全部見てきた上で、

あんた頑張ってるよ、

それでいいんだよ、って

言ってくれてるような、

 

 

大きな木の根っこみたいに、

しっかりとして

どっしりとした

揺らぎないもの、

 

 

それがカーネリアンの持つチカラ。

 

 

 

 

自分を否定し続けてきた人にとっては、

「自分をすきになる」とか

「自分を肯定する」って

吐いてしまいそうになるぐらい、

悶絶するぐらい、

抵抗もあって、苦しいこと。

 

 

だから、それをアタマで理解するとか、

理論でどうのこうのするんじゃなくて、

自分の心が本当の意味で納得できるようになるまで、

近くで、まっすぐに揺るぎない灯し火みたいに、

光を照らし続けている、

そんな存在なんです。

 

 

 

時間がかかっても、後戻り何度もしてもいいんだって、この石は、とにかく根気強く、並走してくれて、そんなあったかさ(時には熱さ?)に心がじんわりと、励まされるそんな感じ。

 

 

「あ、そうか。

自分をすきになるって

こんな感じなのか」

 

 

と、遠くからその灯し火を

見続けている人に、

エールを送ってくれてる石。

それがカーネリアンなんじゃないかと。

 

 

私は、この石に出会えて本当によかったと思っているし、

きっと世界には、

まだ、この石を必要としている人たちが

ゴマンといることを、確信してる。

 

 

灯し火をまだ心に持てなくてもいい。

でもそこに行けば、ちゃんとそれが「灯し火なんだ」

と感じることができる場所があることは、

人が人間らしく生きていく上で、

ものすごく大切なことなんじゃないか、

ものすごく救いにもなるものなんじゃないか、

そう思うのです。

 

 

いまは抵抗感があっても、

いつかふと心がやわらいだ時に、

身につけてほしい、

そんな石です。

 

 

過去ブログのカーネリアンのリーディング記事はこちらです♬



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。