ピンクサファイアの効果とは?~「譲れない信念」を伝えるのが得意な、愛と使命感に溢れる理知的な石。

ピンクサファイアの効果とは?~「譲れない信念」を伝えるのが得意な、愛と使命感に溢れる理知的な石。

ピンクというよりも、

ほんの少しだけクリームのニュアンスを纏ったような

こっくりと深みのある柔らかなルビー色をしてるのが特徴で、

とても趣のある美しい色合いが魅力の石。

 

 

名前に「ピンク」と付くのに、

そのエネルギーからは可愛らしさのかけらも感じさせず

「熱さ」がメラメラとたぎる石、

それがピンクサファイアと言えるかと思います。

 

 

この石は善悪を判断することにおいて、

揺るぎないまっすぐな強さと信念を持ち

メンタル的にタフな、ジャンヌダルクのような雰囲気さえ漂わせています。

 

 

美しいばかりでなく、気高い信念の人(石)なのです。

 

 

「ど~~~~うしてもこれだけは譲れない!!!!!」というような

信念を貫く力と、信念を伝える勇気が欲しい時に、

絶大なる力を発揮してくれる石です。

 

 

例えば、

大勢の実力あるライバルと肩を並べてのコンペに勝つためのプレゼンに挑もうとしている人」、

 

精神的にも肉体的にもタフさを必要とされている過酷な環境に行き、

そこでなにか想いや技術を伝えたりする必要のある人

(例えば青年協力隊でアフリカの僻地に行く人・・・みたいな感じ)」、

 

理想と現実の狭間で潰されそうになりながらも

自分の考えを受け入れてもらおうと必死に頑張っている人」など、

 

 

「自分の思い」「コンセプト」「信念」と言ったものを持ち続け、

それを臆せずに発信していく勇気が欲しい時

とてもオススメの石です。

 

 

恐ろしく高い壁に行く手を阻まれ、

進もうにも足がすくんでどうしようもない・・・などという時、

いま一度、自分の中の信念の炎を思い出し、

自分の可能性を信じ、一歩前へと進む力になるような石で、

 

 

メンタル的にかなりタフな石。タフな環境においてこそ、

真の実力を発揮できるような石です。

 

 

「女戦士兼裁判官」な彼女は、曲がったことが大嫌い(笑)。

 

 

私はこういう「熱い系」の石や、

「頑固親父系」の石が大好きで、

この石にピピッと来た方というのは、

もし女性だとしても、

どこか男らしいというか、思い切りが良かったり、

江戸っ子気質があったりするんじゃないかな~と

密かに思っています(笑)。

 

 

ついでにもう一つ言うと、

この石は「世界平和」や「未来の子供達の支援」など

大きな意味での「善」につながる活動のサポートにおいては、

守護神のような役割さえも果たすと思います。

(だから個人の願いや、欲求を超えたところにある

「使命感」という言葉が、石読みの間ずっと浮上してきたのだろうな〜っと思います。)

 

 

ぜひこの石のたぎるような正義のエネルギーを感じてみてくださいね。

 

 

ピンクサファイアの意味や効果の詳細を知ることのできる

過去ブログ記事へはこちらからどうぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。