ルビーインゾイサイトの意味・効果って? 情熱のルビー、冷静のゾイサイトの間に咲く、ルビーインゾイサイトとは?

ルビーインゾイサイトの意味・効果って? 情熱のルビー、冷静のゾイサイトの間に咲く、ルビーインゾイサイトとは?

 

ルビーとゾイサイトは石のエネルギー的な性質や石の意味・効果で言ったら、

まったくの正反対にあるもの。

どうしてその似ても似つかないエネルギー同士が

くっついているんだろうと、不思議に思っていた。

 

 

陰の中に陽があり、陽の中に陰があるような石です。パキッと強い意志。(石だけにね・・・。すべったな・・・)

 

 

なので、直接石たち(ルビーインゾイサイト)にその理由を聞いてみた。

 

 

「我々が一緒になったのは、”判断を見誤まることなく、さらに力強く前進し目

的を果たすため”である」、

そう、ゾイサイト部分は教えてくれた。

 

 

なにかを成し遂げようとすること、そのこと自体はとても尊い。

が、仮に、その動機が利己的であったり、

あるいは誤った情報、偏ったものの見方によって生じたものだとしたら?

 

 

行動を起こす前に、そんなことを考えさせてくれ、

客観性と冷静な判断力を与えてもくれるのが、

このルビーインゾイサイトなのだそうだ(って本人(本石?)から聞いた)。

 

 

会社のトップであったり、グループのリーダであったり、

そういう人たちは、もちろん行動力も必要とされるが、

集団をまとめていくという責任が伴うぶん、

その行動の基になる思考能力、情報収集力、判断力の質の高さも

必要とされる。

 

 

そういった人々が判断を誤らないようにサポートするのが私たち

の役目の一つ。

 

 

また、行動するには「根拠」「理由」が伴う。

行動の根拠が確固たるものであればあるほど、人は自信を持って力強く、

前進していくことができる。

そういう意味で、人が目標に向かって力強く前進し続けるための強

くて大きな原動力を与えるのが私(ルビーインゾイサイト)の

最も大きな役目であるそう教えてくれました。

 

 

ゾイサイトの質実剛健、冷静な客観性と、

ルビーの情熱的な行動力、

きっとそのどちらが欠けても片手落ちで、

正しいけれどものすごく険しい道を進み続けることは難しくな

ってしまうんだろう。

 

 

それほどの高い理想を掲げた、高貴でストイックな石だと感じました。

 

 

ちなみに、この石のエネルギーを立体的に解析してみますと・・・、ルビーイ

ンゾイサイトのゾイサイト部分は、ルビーにとっての「護衛」であり、「城

壁」であり、「プロフェッショナルな傭兵」といった感じ。

 

 

ゾイサイトのエネルギーは質実剛健そのものといったふぜいで、

高貴な血族であるルビーを守るため、

我が身を捨てて、本分を忠実に守ります(イメージの世界ですが)。

そこには心情といったものよりも、

結果的に大きく得られるものや長い目で見た場合に得られるであろう善きもの

のために自分が駒になり消えてしまうことも厭わないような、

プロフェッショナルな精神があります。

 

 

ゾイサイトは結果的には時として、

ある意味「自己犠牲」的なことにもなってしまうわけなんですが、

こヤツの心の中はいたってクールで、

おのれのかっこよさに酔っているわけでもまったくないところが、

はたから見ていると、逆にクールの極致です。

すぐにカッとなってしまう私なんかは素直に心から

「すごいなぁ!!」と、リスペクトの思いしかないです。

 

 

ルビーインゾイサイトの三角っぽいビーズ
ルビー:ねぇ、ヒマだからしりとりしよ〜。
ゾイサイト:御意。

 

 

この石(ゾイサイト)は「常に心の温度を一定に保つようなことにかけては超

一流で、その徹底ぶりはたまに融通の利かない”つまらないヤツ”とさえ一部の

石たち(特に愉快なことが好きな石たちや、感情刺激系の石たち)から

揶揄されはするようですが。

 

 

ゾイサイトはこのように常にエネルギーの性質的に一定であることで、

“ここぞ”という時に集中してるルビーの力を存分に発揮させることができてい

るのかもしれません。

 

 

無駄なところには一切力を注がせない、というような鉄壁の防御ぶり。

ゾイサイトはルビーとはおよそ似ても似つかぬエネルギーを纏い、

まるでルビーという女王に仕える近衛兵のような姿は、

時にとても頼もしく目に映ります。

 

ルビーインゾイサイトのピアス14kgf
熱いのにクール!!その不思議な魅力、画像からも伝わってくるでしょうか?^^

 

 

ルビーの熱き血を覆うオリハルコンでできた外套のような役目を果たしているとも言えますね。あ、これもイメージの世界ですがね。

 

 

ルビーインゾイサイトには冷静と情熱という、

対極にある二つのエネルギーが混在し、

なおかつそのエネルギーが人間世界で未来の善きものたちのために

美しく機能していました。

とても興味深い石です。

 

 

私個人としては、ゾイサイト部分にとても惹かれます。

それは、突っ走ってしまいがちな自分にはない、

冷静さを持っているから。

 

 

ギリギリの崖っぷちに立たされた時、

どんなに素晴らしい理想を掲げていたとしても、

人は思わず、「生存し続ける」という本能に基づく選択をしてしまうのではな

いだろうか?

 

 

ゾイサイトはそんな時でも、

にゃッとクールに笑って、

自らすすんで崖に落ちていくような、

 

誰かを護るためならば、

使命をまっとうするためならば、

そういう選択を、

迷いなくしてしまう、

そんな石でした。

 

 

あ~、ゾイサイトかっこいいな・・・。

(語尾が人格が別れたみたいに、「ですます」と、「だである」が混在してて

ごめんなさいです。)

 

ルビーインゾイサイトのピアス(樹脂イヤリングに付け替えも可能)
ルビーがいるから、ゾイサイトのその存在もいきてくる、というものですね。どちらが欠けてもこの石の魅力は出せないのでありますよ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。