これからは起業主婦の時代!! なぜ女性の経済的自立が、「自分らしく幸せに生きる」ために重要なのか?

これからは起業主婦の時代!! なぜ女性の経済的自立が、「自分らしく幸せに生きる」ために重要なのか?

 

女性が経済的に自立していくことは、

女性が「自分らしく」生きるためにとても重要だと私は思います。

 

 

主婦であっても起業される方もちらほら見えていますが、

この流れは時代が進むにつれ、ますます加速していくことでしょう。

なぜ女性の経済的自立が自分らしく生きていくために必要なのか?

その理由を説明するために、

まずは私の家族の話をさせてください。

 

 

私がまだ子供だった頃、

両親が度々喧嘩することがありました。

母は私たち三人の子供たちを連れて家を飛び出してしまうことも何度かありま

した。

それでもやはり最後には父(母の旦那さん)のところへ戻ってきてしまってい

ました。

 

 

「なぜでしょう?」

 

 

「父を愛していたから?」

それも多少はあるでしょう(でも理由としての比率的には少ないと思っていま

す^^;)。

 

 

「子供たちには両親とも揃っていることがいいと思ったから?」

それもあると思います(でも両親揃っている方が必ずしもベターとは思いませ

ん。パートナー次第と思います)。

 

 

私はそれらの理由よりも、

「”経済的理由”により別れられなかった」

ということが大きかったんじゃなかったかな、と思っています。

 

 

つまり母が父と離婚した場合、

子供たちを連れて母だけで生計を立てていくのが難しいと当時の母は考えたん

じゃないかな、と思うわけです。

 

 

「実際のところどうだったのか?」

成人して、私も30代になってから母にこのことを聞いてみたことがありま

す。

 

 

すると母は、

「やっぱり子供のために末っ子の高校卒業までは別れないって、お父さんと

し合って決めて、そうしていくうちに、いつの間にか離婚はどうでもいいっか

~ってなっちゃっただけ」

と話してくれました。

 

 

この母の言葉のどこまでが真実なのかはわかりません。

 

 

母がしょっちゅう家を飛び出していた当時、母は父の仕事の手伝いをしたり、

パートや内職をしていましたが、

40歳を過ぎて、いろいろあって(いろいろありすぎるので、長くなるのでこ

こでは割愛させてもらいますが)お店を始めることになりました。

 

 

そして時間はかかったものの、そのお店が軌道に乗っていくにつれ、

母は多くの人たちと関わるようになり、

身体的には大変になっていったのにもかかわらず、

水を得た魚のように、生き生きとし、

自分の意見を父にも母の友人たちにもはっきりと言うようになっていきました。

ちなみに、今では母のほうが父の何倍も稼いでいます(笑)。)

 

 

いまでは母が父に、

「私のやり方が気に入らないんだったら、

いつでも出てってくれていいんだよ」

などと軽口を叩く始末です。

 

 

こういった母自身の変化や、

両親の力関係の変化を身内としてつぶさに観察することを通して、

 

 

女性が自分らしく生きるのには、

自分の手で自由にできる仕事があるとホント強みになるんだな」

ということを思い知ったわけです。

 

裏を返せば、経済的に自立できていないうちは、旦那さんの顔色を伺いながら

日々を過ごしていかなければならない、ということにもなってしまうかと思い

ます(もちろん、「俺のやり方が気に入らないなら出て行け!」などという横

暴な旦那さんばかりではないと思いますが^^;)

 

もし母がもっと早い段階で仕事で成功していたら、

私たちが小さいうちにとっとと離婚していたかもしれませんね。

 

 

というわけで今日は、

「なぜ女性の経済的自立が「自分らしく幸せに生きる」ために重要なのか?」

について書いてみました。

 

 

「あなたが本当にしたいことはなんですか?」

「それを”できない”と思っているのだとしたら、

どうしてできないと思ってしまうのでしょう?」

 

 

その辺を深掘りしていくと、

自分が本当にやりたいこと、

自分が本当に望む人生の形が見えてきて、

夢や希望、目標を持って、

生き生きと人生を歩めるようになるかもしれませんよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。