ロードクロサイトにはどんな効果があるの?〜ストーンリーディングしてみた〜

ロードクロサイトにはどんな効果があるの?〜ストーンリーディングしてみた〜

 

ピンクにベージュをほんの少しばかりさしたような、

ミルキーでクリームがかったしっとりした色味が魅力のインカローズ(産地により色味は異なります)。

 

 

こわばった心の緊張や悲しみを柔らかく解きほぐして、

心身を楽にしてくれる、この石のエネルギーは、

 

 

度重なる失敗や、世間からの批判によって縮こまってしまった

あなたらしさをその手に再び取り戻し、

あなたがあなたらしく、「等身大の生き方を実現していく」と願うときにぴったりのエネルギー。

 

 

ロードクロサイトは、インカローズとも呼ばれ、

愛をテーマにした問題の解決に大きな力を貸してくれるとされる石です。

 

 

インカローズのブレスレット
愛らしい見た目だけど、中身はなんつうか、かなりしっかりしていて、芯の強さがある、(エネルギー的に)どっしりとした石です。石はこの「見た目と中身のギャップ」が面白くもあり、萌えポイントでもあると個人的には思う。

 

さてそのロードクロサイトの効果はというと、

この石は優しく愛らしいピンク色をしてはいるものの、

そのエネルギーにはどっしりとして強くて肝っ玉母ちゃんのような、

懐の広さ、器の大きさ、スケールのとても大きな他者への愛を感じさせます。

 

 

地球全体を地下から支えているかのような、とてつもなく大きな木の根っこの

ようなロードクロサイトのエネルギー。

そのエネルギーは人間がそこにそのままで存在していいという安心

感や安定感であり、溢れんばかりの自己肯定のエネルギーなので

す。

 

 

それはまるで、どっしりと大きくて揺るぎない大きな愛で包んでくれる

おじいちゃんやお父さんの大きな背中みたいなそんな強さと優しさを兼ね備え

たエネルギー。

 

 

この石に癒された者は、

「人を愛するとはなにか?」の意味を深く自らに問い続け、

その答えを自分の目で確かめることになるでしょう。

 

 

また、この石のエネルギーを受けた者は

しっかりとその愛を全身全霊で心に刻み、

次の世代へとバトンタッチして、

連綿と連なる尊くて強い何かへと、つなげていくための

エネルギーの供給源としての役割を果たすことにもなるでしょう。

 

 

ロードクロサイトは他の天然石の多くの効能にあるように

大きな括りで言えば「愛」のエネルギーに当てはまるのだけど、

他の、例えばガーネットのような激しさとは違い、

また、アメジストの大きいけれど少し大きすぎて

もしかしたらピンと来ないかもしれない種類のエネルギーとも違った、

「いつまでもあんたの味方だからね!」というような、全面的な肯定感とバッ

アップ感を伴う身内の愛、懐かしくて、生まれてこのかたずっと長い間慣れ

親しんだ愛みたいな種類の愛です。

 

 

柔らかくて大きいけれど、

しっかりとしてゆるぎなく、

有機的で、血の通った、

ちびまる子ちゃんちのお茶の間のような、

人と人がしっかりと繋がった

しっくりくる愛。

そういったものがロードクロサイトのエネルギーの持ち味なのかなと思いまし

た。

 

 

ちなみにこの石は、

「家族の愛を知らぬ人」、

「長いこと家族との関係がこじれている人」、

「いつも不幸な恋愛ばかりをしてしまう人」、

「周囲の人間が自分を傷つけようとしていると感じてしまいがちな人」、

「他人に陰で笑われているのではないかと不安な人など」

「他者とのごく親密な関係」においての適切な距離感の取り方が

わからなくなってしまうがゆえに

人間関係のトラブルを迎えやすい人、

自分のことを愛せない人、

自分にまるで自信が持てない人が、

まずは自分を愛し、自分の味方になり、「自分軸」を確立できるようになるた

めのサポートが得意です。

 

 

ロードクロサイトは、

ややクリーム味を帯びたしっとりとしたピンク色の色彩、

海の泡のようなマーブル状に広がっている模様

そういった外観的な美しさも持ち、

見るたびに心にしとしとと喜びが蘇ってくるような、そんな癒しの効果もある

石だと感じます。

 

ロードクロサイト(インカローズ)の数珠ブレス
クリームがかったピンクは、日本人のお肌にもよく馴染むんだわさ。わたしもお気に入りのロードクロサイトのブレスです。

 

 

泣きたい時は、

この石を傍らに、

あるいはこの石に手を置いて、

思う存分泣いたら、

とてもスッキリするんじゃないかな

 

 

とにかく、懐が広く、

受け止めてくれる量が半端ないので、

愛を伴う人間関係に行き詰まっている人は、

ぜひこの石の愛に触れてみるといいと思います。

 

 

また、ロードクロサイトは上記とはまた異なる性質のエネルギーも持ち合わせていて、

クリムトの描く『ダナエ』の上気した頬のような

女性性の神性の部分を色に喩えたような、

常識や社会通念にとらわれず自然に咲く美しい花々のような

女性が生まれながらに持つ美しさを色にして閉じ込めたような

そんな自然でとらわれない魅力的なエネルギーを放つ石だとも感じています。

 

クリムトの代表作の一つ、『ダナエ』。ギリシャ神話をモチーフにしています。
ダナエっち、激カワ〜♪

 

 

ちなみにダナエはギリシャ神話に登場する女性で、

メデューサの首を落とした英雄ペルセウスの母といわれています。

 

 

いつかこの石のようなエネルギーを醸し出せるようになれたらいいな〜と思っ

ています。一人の母ちゃんとして・・・。

 

というわけで、今回は「ロードクロサイト(インカローズ)の効果」につい

て、リーディングしてみました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。