ツインソウルのサイレント期間活用法。苦しんでるだけじゃもったいない!!どうせ苦しむなら、とことん活用しながら、苦しんじゃいましょう~(笑

ツインソウルのサイレント期間活用法。苦しんでるだけじゃもったいない!!どうせ苦しむなら、とことん活用しながら、苦しんじゃいましょう~(笑

 

ツインソウルのサイレント期間は、感覚が研ぎ澄まされると言われます。サイレント期間はそれまであなたの奥深くで眠っていた、まだあなた自身も気づいていない能力や魅力がいままさに花開こうとしている時でもあるんです。

 

それは誰にでもやってくるものではなく、あなたがこれまであなた自身という魂を磨き育ててきたからこそ迎えることができた、さらなるステージアップ、学びのためのチャンスでもあるんです。

 

そんなせっかくのチャンスをただただ嘆き悲しんでばかりいるなんで、もったいないと思いませんか?

 

そこで、私がサイレント期間にやってみてすごく良かった、自分自身の魂の磨きに役立った、ということをお伝えしますね。

 

題して「ツインソウルのサイレント期間活用法」

それでは参りましょう~。

 

私は天然石のショップを経営しています。お客様からの依頼に応じて「ストーンリーディング」という、石からのメッセージをお伝えすることもしています。自分自身を振り返るとサイレント期間中は、このリーディング能力がさらに磨かれ鋭敏になったと感じています。「石のエネルギーを感じ取る能力」と「それを言葉にする能力」の両方が高まったと感じています。

 

ツインを失った悲しみを払拭したいという強い思いもあって、仕事に邁進し、意識的に集中してストーンリーディングを行ったということも、この能力開花に一役買ってくれたと過去を振り返って思っています。

 

 


 

<ストーンリーディングの能力を進化させたことで、身につけた・向上できた能力>

感覚向上その1(感覚が鋭くなったので、より速いスピードでリーディングを完了できるようになった。)

感覚向上その2(石のエネルギーのより深いところまで読むことができるようになった。)

表現力向上(石のエネルギーの意味の表現力がアップした。読むときに当てはめる言葉に迷うことがなくなった。)

自分軸の強化(石読み後に疲れることが少なくなった。)


 

 

ストーンリーディングに特化してざっと挙げただけでも、これだけの能力向上がありました。

向上が期待できるのは、なにもスピリチュアルな能力だけではないと思いますし、日常生活に活かせるスピリチュアル能力というものもあります(共感能力、場の浄化能力、癒しの能力など)。子育てや仕事、職場環境や日頃の人間関係においても活かせることがいっぱいあります。

 

サイレント期間は確かに、計り知れない大きな悲しみに飲み込まれそうになり、終わりのない苦しみの日々に悶絶する日もあることと思います。でもどんな苦難にも理由があって、どんな闇にも光が隠されていると思っています

 

この試練の真の目的はあなたを苦しめることではなく、「あなた自身の魂の成長」です。成長のための糸口を見つけるのは他ならぬあなた自身です。

 

どうか希望を持って、恋愛という括りや枠組みを抜けて、より大きな視点から「あなた自身」を見つめ、理想の人生をつかみ取ってくださいね!!

 

応援しています^^。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。