カーネリアンの意味・効果をリーディング! 【その2】

カーネリアンの意味・効果をリーディング! 【その2】

今回は「カーネリアンの意味・効果をリーディング! 【その2】」と題しまして以前にもカーネリアンについてご紹介します。

 

以前にもカーネリアンのリーディングをしましたが、またリーディングしたくなってしまいしてみたので、別ページで【その2】としてアップします。

 

人のエネルギーは常に変化し続けるので、その時その時必要とするエネルギーも変わります。私がまたカーネリアンをふたたびリーディングしてみたくなったのもそう言った理由です。

 

そして不思議なことに、時間が経ってからリーディングすると、たとえ同じ石であっても、少し感じ方が変わっていたりもするのです。

 

それは自分自身が成長していたり、なにかの影響を受けていたりで感じ方が変わっているからなのだと思います。ちょうどそれは以前にも読んだことのある小説を読んでも、10年前と今とでは感じ方や反応するポイントが違っているのにも似ているかもしれません。昔好きだった好きな曲を、時が経って恋をした時に偶然に耳にした時に感じられる、みずみずしい情感や感覚といったものにも似ているかもしれません。

なんにせよ私は、人と石の関係の面白さは、そういう「変化する者(われわれ人間)」と「変わらないもの(天然石)」の関係性ということにもあると思っています。そしてしみじみ思うのは、「人間とは変わろうと思えばいつでも変われる、無限の可能性を秘めた存在」であるものなんだよなぁということです。そして石は、そんな変化し続けるわれわれ人間のことを面白いと思ってて、時にエネルギーを爆発させるような興味深い存在である人間のことが大好きなんだと感じます^^

 

<カーネリアンはこんな人にオススメ!>

自分に自信を持ちたい人に(その心の内側をもう少し詳しく解説するとコレです↓)

・褒められてもどうしてもうれしく思えないし、なんならそんなのをむず痒く、心苦しくさえ思ってしまう、「認められたいけど、認められることにものすご~~~~っく抵抗がある人」に

 

<カーネリアンのエネルギーを充分に受け取るためのコツ>

・この石は「自信をつけて前に進む」「行動力のモトとなる”やる気”をからだじゅうに満たす」のにとても力になってくれる石なのですが、そもそも「自信のない人」には、ほめられることをはじめとして、人からの優しさを受け取ることにも、新しい何かを取り込むことにもとても大きなためらいや壁があるように感じます

頭で考えると余計にその壁が大きくなっていくように感じるので、カーネリアンのエネルギーを活用するぞ!と思ったら、石を持った時、「石のエネルギーを感じるぞ!」と意気込むよりも、すっと肩の力を抜いて、腹の底から声を出す時に使いそうな筋肉がありそうなあたり(下腹部?)の力も抜いて、「ふにゃ」っとなる感じで、エネルギーを感じてみてください

すると、うまくいくと石とあなたが繋がって、一旦繋がったらカーネリアンからのエネルギーが必要なだけ入っていきます(車の給油みたいに、必要なだけ入ったら、勝手に止まるので心配いらないです)。これは自分がカーネリアンは好きだけど、気になる石だけど、なんかどうも使いこさせてる気がしない、と感じていた時に試して、うまくいった方法です。もし分からないことあったら聞いてください(笑)。←いや、マジで。

何度も使っていいので、使いたいと思ったらその都度このやり方でやる気エネルギーを充填してみてください。充填を重ねるごとに、自分のことが自然と好きになってくる、そう感じています。

 

1回、2回でうまくいかなくても、やってみたいと負担に感じず気軽に思える時に試してみてください。

「充填」は数分もあれば終わると思います(これは私の経験でしかないんですが)。

 

<カーネリアンの意味・効果>

その存在を疑うのがバカらしくなるほどに、ごくごく当然のようにそこに在る、それがカーネリアンの持つエネルギーです。もともと自分の中にあったもの、揺るがないもの、あなた自身の本質、その存在にカーネリアンはスポットライトを当て、自信を持って未来へと前進するためのサポートをしてくれます

そうしてカーネリアンによって”自分の中にもともとあったもの”に気づかせてもらえただけで、まるで母に褒められた時のようにとても嬉しくなって、私たち人間は自信を持ってまた社会という大海原に漕ぎ出していけるのだと思います。

 

それでですね・・・、
まぁごくごく個人的に思うことなのかもしれないのですが・・・、

 

自分を信じること、自信を持つことって、

実はすごく難しいことだと思いませんか?

 

どれだけ人に褒められていたとしても、必要とされていたとしても、あなた自身があなたの存在や価値を認めないことには、「あなたが真に満たされ、そこにいるだけでいいのだ」などと感じることは到底できないのではないかと、自分自身の経験を通じてそう思います。

 

 

「あなたには無限の価値があって、可能性にあふれている」

でもやっぱり、どうしてもそうは思えない。

 

 

そんな人にはカーネリアンを一粒握って、ただそのエネルギーを感じることをおすすめしたいです。

(お腹に当てるのもいいと思います。自分の場合は、下腹部とかそれよりちょっと上、おヘソのあたりとか。)

ここで私がどれだけ言葉で説明するよりも、そうする(自分自身でカーネリアンのエネルギーを感じる)ほうがおそらくしっくりする、真にこの石の伝えたいことがわかるのではないかと思います。

 

「生きること」の意味をそこに宿し、赤々と燃えるようなカーネリアンのエネルギーは、時に熱く、そして大抵はあったかく、私たちを包み励まし、応援してくれているのです。

 

なにかを始めたいと感じたならば、

そして一歩を踏み出すことに言い知れぬ恐れを感じるならば、

あらゆる可能性の始まりのような、

このワクワクの期待に満ちた石を身につけてみるのもオススメ

です!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。