「相手を信じられない」 「裏切られるのが怖くてしかたがない」  そんな不安を感じている時にオススメの天然石、カーネリアン。

「相手を信じられない」 「裏切られるのが怖くてしかたがない」  そんな不安を感じている時にオススメの天然石、カーネリアン。

「相手を信じられない」

「裏切られるのが怖くてしかたがない」

恋愛をしていてもついついマイナス思考が働いてしまい、別れの不安が頭をよぎってしまう・・・。

 

そんなお悩みありませんか?

そんな人にはカーネリアンがオススメです。

 

人を信じられないことの根本原因は、

実は「自分自身への愛が足りていない」ことが多いんです。

 

意外ですよね?

でもそうなんです。

 

 

自分が自分を愛していないということはつまり、

「自分は他人からも愛される資格がない」という強い思い込みがあるということでもあるんです。

でもそれはあなたが幼少期や過去の辛い体験から、あなたがあなた自身に貼ってしまったラベルに過ぎないんです。

 

 

それはいつでもはがせるし、張り替えることができる。

なんて画期的って言うか、シンプルなんだ!!って思いませんか?

 

 

というわけで、この「私には愛される価値がない」という思い込みを剥がしていくためには、

心理学的にはさまざまなワークがあるかと思うんですが、

天然石のサポートを借りることによってもまた、

癒していくことが出来るんです。

 

 

私自身、めちゃくちゃ恋愛が下手くそで、付き合っていてもどうしても相手の言っている言葉を心から信じきることが出来ないでいた過去がありました。信じたい気持ちはものすごくあるのだけれど、信じて裏切られて傷つくのがものすごく怖いんですよね・・・。

カーネリアンを使って一回で問題解決!とはならないかも知れません(というか、一回でオールクリア!というケースはごく稀と思います)。でも自分の内面にある「自分自身の見方・捉え方」が確実に変わったと感じます。

心底自分が嫌いだった。人と比べては、落ち込んだり、羨んだり、妬んだり、環境や生まれ持った資質・才能などのせいにばかりしていました。でもカーネリアンを持つようになりそのエネルギーに触れるようになってから、こう思うようになってきました。「ダメでもいいじゃん、一生懸命頑張ってきたことを認めようよ、自分」って。

 

「自分自身の見方が変わった」と言っても、冴えない見た目が急に目鼻立ちくっきりの美人さんに見えるようになった、とかそんな魔法みたいなことはありませんでしたが^^;、「ありのまま」でいいじゃないかと、諦めではなく心の底からそう思えるようになりました。

 

そう思えるようになってから不思議と、「出した結果」「成果」の方ではなく、「どんな道をたどってここまできたのか?」「目標へと向かう道中で感じたであろう目に見えない苦労や葛藤などの苦しみ」の方に自然と意識が行くようになりました。そうしたらもう、なんていうか、自分に対して愛おしさがぶわぁっと溢れてきました。

 

それは出来が悪い子が、みんなから周回遅れて運動場を走っているのを偶然目にしてしまった母親のような気持ちで、愛おしさしかありませんでした。そんな、出来ないなりになんとか何者かになろうとか人並みになろうとか四苦八苦していた自分に今まで自分がかけていた言葉は「なにやってるの!」「情けない」「もうちょっとなんとかなんないの?」そんな、優しさのかけらもないような言葉でした。

 

人間不信とはきっと、相手を信じられないから生まれるんじゃなく、自分自身を信じて尊重して尊敬して慈しむことができないからこそ生まれる気持ちなのかもしれません。

 

ということは、問題は以外とシンプルかもしれないということです。

「なぜか?」

それは、人を変えるのはとても難しいけれど、自分が変わるのは心がけやモノの見方・考え方ひとつでいくらでも変えることができるからです。

そのことに気づいた時、スッと心が楽になり、なんだかとても報われたような、「やったぁ〜、やっと自分に認められた〜!!」というようなうれしさと解放感のようなもので胸がいっぱいになったのを覚えています。

 

これはあくまで自分の感覚ですが、下の方のチャクラ(第1、2、3チャクラあたり)を癒してうまく回るようにするのは、そんなに難しいことではないのではないか?そう思います。もちろん過去の辛い体験などによりひどく傷ついてしまっているというケースはありますが、一般的にはきっとそうなのじゃないかな?と下のチャクラの回転が鈍くなっている人たちを見て(あ、実際には自分の場合には”感じて”ですが)思います。そして自分自身を愛して自分らしく魂の望みを叶えてイキイキと生きるためには下の方のチャクラを元気にしてあげることがとても大切だと感じます。見えないものを見る力よりも見えるものをしっかりと認め感じてあげること、そのことの方が大切なようにさえ感じます。この地球というとても「物質感」のある星に感情も肉体をも持つ生命体として存在しているいま、そのことをすごく感じます。

 

カーネリアンのピアス
カーネリアンは自分への信頼を取り戻し、自信を取り戻す・・・、そんなエネルギーを持つ石です。

 

 

オススメなのは、第1、2チャクラ(とくに第1チャクラ)を癒すことだと自分は経験上感じています。

自分に軸があるとは、すなわち自分に価値があることを信じている状態であり、信念に対してブレがありません。

ちょっとやそっと人に批判されたぐらいでは全然ビクともしないものがあります。

そんな感じが第1チャクラが健全に機能している状態だと言えるかと思います。

 

 

で、「相手を信じることができない」という問題は、

そもそも「自分を信じることができない」というところから来ていて、

それはすなわち自分に価値があることを信じ実感することができないということに起因すると思います。

 

 

愛する相手に

自分の心の感じ方を投影する、

それと同じです。

 

 

自分が心底信じていない世界を、

相手へだけ、

心から信じて期待することができないのと同じです。

 

 

「永遠に私だけ愛して」

と願ったところで、

そう願っている自分自身が

心が浮ついて、彼以外の存在も気になっているようであれば、

その「永遠に一人だけを愛する」ということが

絵空事になってしまうのと同じです。

 

 

で、

なんだか色々書いてしまいましたが、

カーネリアンはこう言った自分を信じられないことに起因する不安や愛情関連の不安をつべこべ言わずにしっかりと支え、自信を取り戻すサポートをしてくれます

 

 

カーネリアンをこの恋愛不信・人間不信に効果的に使うためには

あまり難しく考える必要はなく、

頭で「私が相手を信じることができないのは、

私自身が私を愛していないからだ」などと考えて反省する必要もありません。

 

 

ただただ、

相手を信頼できなくて悲しということ、

愛されたいとか、

愛したいとか、

その時満たされなくて悲しくて辛い気持ちを、

カーネリアンへと伝えたらいいです。

 

 

伝えるとは、話すとか、頭で考えて説明するんじゃなくって、

小さい子・・・まるで言葉もまだ覚えたてでおぼつかない小さな子供が

大好きなお母さんに悲しい気持ちを伝えようとする時のように、

泣きじゃくってみたり、

ガクッと首をもたげてショック~っていうポーズを取ってみたり、

そんな感じで、

あなたがついつい表現してしまうやり方で、

「悲しい」を出してくれればそれでいいです。

 

 

その時、頭(思考)はなるべく使わず

温泉で気持ちいい適温の湯船に浸かっている時のような感じで、

ふわ~っと感じることを放出してみるよう意識するとうまくいくんじゃないかなって思います。

 

もし悲しい気持ちがもたげてきたり、

なぜだか涙が出てきてしまったなら、

それはとてもうまくいっている証拠。

でもそうじゃなくても大丈夫。

 

 

それぞれのやり方とペースで、

自分自身への愛情が育ち、

癒しが進んでいくことと思います。

このワークを始めようと思ったこと自体が、すでに、

自分自身に対する慈しみ・愛の始まりだと思います^^

 

 

一度で終わらず、

何度でも、悲しい気持ちになってしまい、

カーネリアンとつながるワークを自然としたくなった時には、

いつでもやってみてください。

 

 

恋愛がうまくいかない人は、

おそらく第1、2チャクラの動きが滞っている可能性があるので、

第1、2チャクラに対応する石を身につけることもオススメです。

 

 

人を愛するようになるためには

自分への信頼感や愛情を取り戻すことが、

実は近道なような気がします。

 

 

自分を心から自然に大切にできない人が、

他人を”自然な形で”思いやるってなかなか難しいものです

(つい相手に見返りや感謝のリアクションや愛情の恩返しを求めてしまったりね。自分もそうなのですが^^;)。

 

 

カーネリアンのジュエリー
ほおずきの実ような、綺麗な朱色。体内に灯る炎のようで、赤くあったかく時に熱く・・・でも優しいエネルギーです^^。

 

 

というわけで、

今日は、

相手の愛を信じられない時にはカーネリアンがオススメ!!というお話でした。

パームストーンでもタンブルでもアクセサリーでも、どんな形のカーネリアンでもいいので、ぜひ気になった方はワークとともにカーネリアンの温かく認めるエネルギーをお試しあれ〜^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。