ツインソウルとかスピリチュアル全般について思うこと

ツインソウルとかスピリチュアル全般について思うこと

私は天然石のエネルギーをリーディングするっていう、

ある意味ではスピ系なことを仕事にしています

(でも石のエネルギーのリーディングって実はとても現実的で理系的だと思っ

たりしてるんだけど)。

 

 

ですが、もとはそういうスピリチュアルな世界にはとても懐疑的な人間でし

た。なぜかといえば、目に見えないし、証明のしようがない世界だから。

 

 

あるといえばあるような気もする世界・・・、というのは

「なにかにすがりたいほどに逼迫した状況の人間の心の弱みにつけこんでい

る」ようで、正直苦手な世界でした。

 

だから今でも、”怪しい壺を買うだけで彼氏もできて宝くじで一等も当たっ

て・・・” とかいう類の話が苦手だったりします。

 

 

それでも、自分が目に見えない何かに助けられたり、

目に見えない力からプラスの方向での影響を受けてきて、

そのおかげでなんとか生き延びてこられたし、

ピンチを乗り切ることもできたと感じる場面もいくつもありました。

 

 

だから、それら目に見えない世界の全てを否定するつもりは毛頭ありません。

でも自分が行動したり、少しも努力することなしに、

目に見えない何かの力だけで願いを叶えようということには

やはり抵抗があります。

そもそもそれだと、人生面白くないんじゃないかな~と思っちゃうんですよ

ね。

 

 

例えて言うなら、スターをとって無敵モードになったマリオの状態

ずっとゲームをしていくような感じでしょうか?

 

マリオとスピリチュアル
これだとデカくしか、なんねぇじゃねぇか!!

 

触れる敵たちは皆バッタバッタと倒れていき、

まるで全自動で先へ先へと進んでいくような・・・。

正直私は、そんなマリオだったら途中でやめちゃいたくなると思います

(笑)。

 

 

というわけで、私のスタンスとしては、

「ツインソウルとかスピリチュアルな世界は存在してると信じ

てはいるけど、だからってそれを万能とか絶対的なものだとか

は思っていない」って感じです。

 

 

私たちは魂(スピリット)も持っているけど、

考えるアタマ(マインド)も持っていて、

おまけに肉体も操作している。

 

 

そしてその肉体は、ちゃんとメンテしないと調子悪くなったり、

動かなくなったりしてしまう面倒なものでもある。

私たち人間はスピリチュアルな世界にも生きてはいるとは思うけど、

日々そういう地道な、肉体のメンテとか、心のメンテとか、

家族とかご近所とか学校とか会社とかのちょっぴり面倒だったり

複雑だったりもする人間関係に囲まれたりもしながら、

いろんなことのバランスをとって生きている。

 

 

人体模型スケルトン
あるいは・・・、自分の思うように体が動いてくれているってこと自体がすでに、地球外生命体からするとマジックだったりもするんでないかい?

 

マインドとスピリットとか、精神と肉体とかって

はっきりと分けて考える必要はないのかもしれないけれど、

メンテや目や気を配ってあげることが必要な「肉体」というものを持って生ま

れたということ自体に少なからず意味があるとわたしは思っていて、

それがこの「めんどくさくも愛おしい地球の住人」であることの

大きな意味なんじゃないかなと思っている。

 

 

だから、何が言いたいかっていうと、

3分でできちゃうお手軽料理も便利でいいけど、

3年かかってできる何が入っているかはわからないけどめちゃめちゃ手の込ん

だ料理だって、あっていいんじゃないかって、

そっちの方が面倒とかコストパフォーマンス低いとは必ずしも言い切れない

し、劣っているとも言いきれるもんでもないんじゃないかな~っと、そんな感

じに思うんですよね。

 

 

そんなふうにものごとを見ると、

もはや感動と感謝しかなくなるんじゃないかなって(笑)。

 

手と手

 

ちょっと頭がおかしいかもしれないこと言ってるかもしれませんがね、結構本

気でそう思ってたりします。

ではでは~。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。