ツインソウルとの「別れ」。身を切られるように辛い!!そんな時はどうすればいいの?

ツインソウルとの「別れ」。身を切られるように辛い!!そんな時はどうすればいいの?

このページをご覧になってくださっている方は、

ツインソウルとの別れを今まさに経験しておられるのかもしれませんね。

 

このページのタイトルにある「ツインソウルとの別れ」とは、

ツインソウルとの”本当の”別れ(もうこの人生で二度と会うことはないであろ

うという意味での別れ)です。サイレント期間というヤツではありませんので

悪しからず。

 

そしてその”本当の別れ”について先に進むためであったり、

自分自身が納得いくための答えを知りたいという状態なのではないかと思いま

す。

 

これはあくまでもわたし個人の考えですし、

我々は一人一人皆違った恋愛観、価値観、人生観で生きているものなので、

絶対的で唯一の答えなどあるはずがない、とも思っていますが、

わたしの考えを書いていきますね。

 

わたしの中では、ツインソウルの相手との関係が

ずっと温かく穏やかなものであり続ければいいのにという気持ちはもちろんあ

ります。

 

ですが、もし相手との恋愛関係を維持したいと強く願うあまりに

相手をその意に沿わない生き方へとコントロールしてしまう可能性があると感

じてしまった場合には、自分から身を引くかもしれないとも感じています。

 

他にもお互いの価値観が合わなくなったり、

相手を何らかの理由で尊敬できなくなってしまったり、

身を引くきっかけとなる理由は様々あるかとは思いますが。

 

わたし個人の中では、

恋愛は”魂を磨き霊性を向上させていくための手段の一つに過ぎない”と感じて

います。恋愛や、ツインソウルの相手を添い遂げることだけが人生の唯一の目

的でもないはずだとも思っています。

 

もちろん、自然な形で愛するツインソウルの相手と添い遂げることができたな

らそれはとても素敵なことだと思いますよ。

 

だから、もし「恋愛関係を壊さないこと」が最終目標で、何かヒントを探され

ているのであれば、あまりお役に立てないかもしれないですね・・・、ごめん

なさい・・・。

 

でも、突き詰めて考えていくと、その別れは本当に、

「どうしても避けなければいけないもの」なのでしょうか?

 

「誰かを失ったことで、

別の誰かと出会う」

こともあるかもしれません、

 

また、

誰かを失うことで、

人を愛することの尊さや、

人を愛することの本当の意味を深く知ることができるようになったり、

得られるものも沢山あるはずです。

 

ツインソウルとの別れが辛い時の対処法
それでもやはり、人は永遠の愛を求めてしまうものなのでしょうね・・・

 

 

それは自分の身に起きた不幸を、

見方を変えていい方向に捉えてみよう、

っていうだけのことではないと思っています。

 

その考え方だとやはり、

自分の身に起きた「大切な誰かを失う」ということが、

悪いことと捉えられていることに変わりないですもんね。

 

そうではなく、

「別れとは本当に悪なのか?マイナスなのか?」というところまで立ち返る

いうことです。

 

それは病気が悪か?死ぬことが悪か?というテーマについて考えるということ

にも似ているのではないかと思います。

 

人は様々な理由で、病気になったり命を落としてしまったりします。

それは悲しいことですし、

避けられるのであればなんとかそれを避けたいと人間ならば本能的に思うもの

だと思います。

 

でも、病気や魂の寿命がなくて、

どんな不摂生をしても体を大事にしなくとも永遠に生きられるのであれば、

人はこんなにも健康を大切にしようだとか、

規則正しい生活をしようだとか思えないでしょうし、

自分や人をいたわったり、

健康であることでの感謝の気持ちも湧かないのではないでしょうか?

 

そんな感じで、

恋愛についても、

終わりがある(かもしれない)からこそ、

その相手と過ごすその瞬間瞬間がキラキラと輝きを増していきますし、

今のこの瞬間二人で過ごす時を大切にしたいとも思えますし、

思いやりや尊敬の念を持って、

自分の発する相手に対する言葉や行動を選んでいきたいと思えるようにもなる

はずです。

 

この考え方でいくと、

こんなに愛し合っていても終わりを意識してしまうだなんて

人って孤独だなとか、

誰といても常に終わりを意識しているのか・・・って

ちょっと自分が暗い人間に見えてしまう時もあるんです。

 

でも、自分は物事は二面性を持っていて、

バランスが崩れる可能性の上に常にある、と感じているんです。

光と闇、とかね。

 

だから人間の世界で生きていく以上は

この双極の間で揺れてしまうことはどうにもならないことなのかなと。

でもだからこそ面白いというか・・・。

 

 

でですね、ここで

「石の力をちょっと使えないかな?」

と思ったりするんですよ。

 

 

ツインソウルとの別れが辛い時は?天然石パワーストーンの恋愛方面への活用方法など。
さぁ、ここでマジックが登場するわけなんだな。

 

 

石のエネルギーの性質というのは常に一定で、

「揺れ」がない。

 

そのことが人間的には面白いんですが、

石からすると、

人間の不安定さや危うさがとても面白い興味深いものなんだとも

わかるわけです。

 

そして、えっと、表現がすごい下手で申し訳ないんですが・・・、

“別れか継続か”なんていう、

時間枠や感情のエネルギーを

「枠があるもの」、

「限界があるもの」と思ったりしないで、

有か無かとかいうところの枠も全て取っ払ってみてみると、

すごく楽になれると思いますよ。

 

つまりは・・・、

 

「自分がそいつを愛してるんだから

もうそれでいいじゃないか、

それだけで十分じゃないか」

というような心境に至るとすごくラクだよ~というか・・・。

 

執着みたいなもん?や、

こうあるべきこうするべきこう思うべきという、

既成概念や社会通念から解き放たれると、

結構さっぱりと

苦しくなくなると思う。

 

「自分が好きって思ってるんだからそれでいいじゃん」と。

そう心から思えるようになるにはやっぱり、

自分自身に対する信頼感が育っていること

揺るぎなくあることがポイントになってくるわけなんですが、

 

そこは天然石や、瞑想やタロットやなんかの力を借りたりでも

結構癒せたりもするんですよね。

(スキルと経験のあるカウンセラーさんにかかるとかでももちろんいいと思い

ます!あと適切なセルフヒーリングワークとかでも!)

 

石を使うんだったら、

「自己信頼に関わることが得意な石」のエネルギーを自分自身の体にしっかり

と感じさせて、取り込んでいくこと。

 

それができたらちょっとずつ心が解放されて、

無理なく「自分がそいつを好きならそれでいい」って思えるようになっても行

くかと思いますよ。

 

チャクラでいうと、第2、3チャクラあたり。それから第1。

石は種類によっては「外」への感知能力やサードアイとかの不思議的能力も育

てますが、

精神状態的に言えばそんな時はそう言った方面を育てていくよりもむしろ

「自分の感じている感情を感知し、

自分のサイズを知る、

自分と仲良くなる」

ってことの助けができることが

すごくいいなと個人的には思っています。

それに、心の傷ついた人間には

それこそが求められているはずだとも思う。

 

「スピ」というと、とかく

上の方のチャクラをひらくことばかりをみんな期待したり望むのかもしれない

けど、それはやっぱり、根っこに揺るぎない太くて大きな自己信頼

感があってこそ、正しく活きるのだと思う。

 

それは経験からすごくすっご~くそう思う。

 

ってな感じで、

なんだか今日は真面目に書いてしまいましたが、

100回以上恋愛して、失恋して、自爆してってのを繰り返している自分は、

そんな風に思うわけですよ。

 

真面目に書いているのに

めちゃめちゃ表現が下手ですみません~!!

(そして途中から書き方というか人格変わっててすみません)

ではでは~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。