浮上報告。生存確認のご連絡です。

浮上報告。生存確認のご連絡です。

大変ご無沙汰してます。生きてます。

 

生きてはいるんですが、なんというか・・・、もう何を書きたいんだか自分自身アタマの中がグチャグチャになってしまっていて。

 

そんな中で無理やりにでも書いた方がいいこともあるのかもしれないけど、わたしには自分を偽って元気そうに書くことも、元気じゃない時に冷静にその元気じゃない自分を俯瞰して観察しながら心境や現状を書いていくこともできなくて、ついつい・・・こんなに時間が経ってしまいました@_@。

 

と言って、こんなことはわたしにはさして珍しいことでもなかったりするんですがね。とにかくこの数ヶ月はよく眠りました。本当に寝ても寝ても眠い。この歳でこの眠さはいかがなもんかと思ったりもしましたが。

 

で、最近ふとこの暗闇トンネルを抜けた感じなんですよね。2カ月なかったぐらいでしょうか。長いと数年かかったりします、この暗闇トンネルを抜けるまで。2カ月で抜けられて良かったです。

 

子供がいてさすがに暗闇トンネルに数年とかはきついですよ。もしかしたら子供がいたから暗闇トンネルから早く抜け出れたのかもしれませんね。う〜む。

 

というわけで、最近少しだけ変化がありました。パートに出ることにしました。午前中が主なんですが。ちょっと育てるのが難しい植物の栽培をしています。アクセサリーの新しいのを作る気が全然しなくなってしまって、代わりにラフストーン(ゴツゴツしたの)ばかり見てました。ネットとかで。

 

恋愛のこと、子育てのこと、未来設計のことは、相変わらずぼやけてます。実は。望む方向に進めて行きたいという気持ちと、すべて相手がいてのことだから自分の意志だけではどうにもならないのでは?という気持ちとの間で揺らいでいます。

 

でも不思議と少しずつ、進んで行っている気がしています。それは自分がごり押しで進めているわけではなくて、自分が変わっていくように相手や周囲も変わっていくというような、そんな感じ。そしてその変化は自分と相手がそれぞれ独立して変化していくんではなくて、どこかでリンクしてて、影響を与え合っているという感じがすごくしている。そしていま感じていることは、魂の願いに沿うようになるべく行動していこう、ということ。大きな行動は、石橋を叩いて割るような慎重で臆病な自分の性格的にいまはできないけど、自分の本心に嘘をつくことはしないで、日々の行動を選択しているという感じです。

 

すると、たとえそれがはたから見たらすっごい地味な行動であったとしても自分的には納得し選択した上での行動なので、すごく地に足がついている感がある。なんだか地味だけど気持ち的にはすごく心地いいです。

 

私は今まで、こうあるべきとかこうありたいと願うものに対して、あまりにも強く望み過ぎていたのかもしれません。だからこそそれが今すぐに叶えられない自分の力不足に自己嫌悪に陥っていたんです。

 

でも人生は長い。そして望むところへ行ったらゴールなんじゃなくて、その先にはまだまだ道が続いている。いつも石たちに言われていることですが、人生という旅の目的はゴールにたどり着くことじゃなくむしろ周囲の風景を楽しむことにあるんだ、そう教えてくれていました。そのことをもう一度思い出して、辛い時の風景も、希望が見えなくなってしまっている時の闇も、そこに自分があるということの不思議さも悲しさも全て感じてみようと思いました。

 

えっと、まだ人生長いんで、ぼちぼちいこうと思います。これからは多分ちょっと若干ですね、低めのテンションの時も多いかもしれませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。そんで多分ダメダメの自分を小出しにしていくんじゃないかとも思っています(笑)。

 

ちなみにツインとはまだ仲良しです。先のことを「常識」で考えてしまうとどないせえっちゅーねん!と非常に気が滅入りますが、いますぐ焦って答えを出そうとはせずに、自分にとってこの宿題はどんな意味があるのか?まずそこから考えてみたいと思います。

 

愛してくれる誰かがいて、たとえそれがちょっと訳ありで、簡単には会えないし、難しい状況でも、それでも、なんていうか会いたいとお互い思い続けられるのはそれだけでもありがたいことだし、こんな大勢人間がいる中でそんな存在に巡り会えたこと自体もうすっげ〜すごいことだと思うんですよね。だからあんまりそこの常識的な意味とかに深くはとらわれずに、ツインと居られるつかのまの、その風景や風を目に肌にしっかりと目に焼き付けようと思います。

 

ではでは今日はとりあえずに、「浮上報告」でした〜。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。